スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大田原の歴史って・・・

合併後の大田原市って、

黒羽地区、湯津上地区は

旧大田原市よりも

歴史の解明が進んでいると感じるの。

湯津上地区は、

古代、中世、近世、近代、現代

そう進んできているように感じる。

黒羽地区は、

中世、近世、近代、現代

大田原の街内は・・・・・

近世、近代、現代

それでも、

旧大田原は、

解明の進捗状況が遅いように感じるわ。

私の知ることで、

凄い衝撃的なことは、

地区名は伏せるけど、

戦後、

古文書がよく発見されていた地域での話

その古文書をくしゃくしゃにして、

お便所の紙にしたなんて話を聴いたこともあり、

それが本当ならショックよね。

その当時、「紙」がない時代だったからなのか、

それでも当時のことを知らずとも、

ショック!!!


先ごろ、

その歴史を解明するために、

ご尽力なさっていた重鎮が、

お亡くなりになったり、

これから歴史を解明しようと、

頑張れる人が出てくるといいわね。

私も少しずつ頑張りたいとは思うけど、

一緒に「歴女」やる人、

いませんか?

いつでも連絡くださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 那須地域・大田原市のいろいろ情報!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasusouri

Author:nasusouri
大田原市内に住む、
おばちゃんよ!
今の家計状態に、
泣いてる人が多いのよ。
だから市民の目で見た状態を
市長になる人に声として
届けたいのよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Baby Clock.1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。