スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育問題

夕べふとテレビをみていると、

どこの自治体なのか、

土曜日の授業を許可した話題が、

ちらっと、

出ていたのよね。

平日に割り振られていた時間を、

土曜日に持ってくる方向で、

調整するみたいだけど、

今までのゆとり教育って

何なのかな・・・


それよりも、

私は思うことを一つ

言わせてもらえば、

本当の「心の教育」が

ほしいわね。


どんなことかと言えば、

学校って、

答えを事前に用意して、

それを解く方法だけ・・・

極端なものの言い方で、

現場で働いている聖職者には、

申し訳なく思うんだけど、

今度は、

「紙面」外にも、

目を向けてもらえるように、

教育を発展させてもらえれば、

「人間くさい」

人を育てあげられるんじゃないかと、

私は思うの・・・

何が言いたいのか、

言葉一つで、

意思の疎通ができる

ヒューマンシステム・・・

言葉の理解力、

言葉から連想する

想像力・・・

日本は、

想像力、発想力で

「今までを切り抜けてきた国です。」

と胸をはって、

海外の方々に、

自慢できるのは

いつまでなのか・・・

と思うくらいに、

その辺の

○○力が乏しくなったように、

思えるの。

例えば、

今の若い人たちに、

「人のために・・・」

とか、

「相手の立場に立てば・・・」

と言う、

嗜めるような言葉にはなるけど、

「わからない・・・」

「経験していないしー」

みたいな応えが

返ってくるの・・・

ぜんぶがぜんぶって

わけではないけど、

そう応える子が多くなったわね。

それは、

相手に対する「何」が、

想像できないって結果なのよね。

ならば、

相手と言うものを、

鏡に映した自分だと、

そう思うことで、

自分がそうされたら、

相手もいやだよね・・・

と言うようなことを、

教育現場、

家庭環境でも

教えてあげてほしいわね。

きれいごとではありません。

「子供」は世の中の財産なのよ。

社会全体で育てることが大事。

だから大人も、

その辺気をつけて、

人を見、

子供達に

「大事なこと」を

伝えてほしいのよ。

みつごの魂百までも・・・

小さい頃に叩き込まれたものは、

ほぼ一生やくにたつものです。
スポンサーサイト

テーマ : 那須地域・大田原市のいろいろ情報!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nasusouri

Author:nasusouri
大田原市内に住む、
おばちゃんよ!
今の家計状態に、
泣いてる人が多いのよ。
だから市民の目で見た状態を
市長になる人に声として
届けたいのよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Baby Clock.1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。